• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ウェブデザイン技能検定について【国家資格】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!プロクラス 講師の中山です。
新年あけましておめでとうございます!

さて、新しい年ということで「何か新しいことにチャレンジしたい!」という方が増えている時期ですね。目標にしやすいのは「資格を取る」ということですよね。自分への投資になりますし、合格すると達成感も得ることができます!

今回ご紹介するのは、ウェブ系唯一の国家資格【ウェブデザイン技能検定】です。
将来ウェブのお仕事をしてみたいという方や、Webデザイナーじゃないけど基本的な知識を身につけて仕事に活かしたいという方におすすめの資格です。

この度、こちらの試験を受験したいという方にプロクラスのマンツーマンレッスンで試験対策講座を実施させていただきました。

他にも「ウェブで資格を取りたいけどどれを受けたらいいのかわからない!」「受けたいけど勉強方法がわからない!」という方がおられたらと思い、内容をご紹介させていただきます。

ウェブデザイン技能検定とは?

ウェブデザイン技能検定

Webの資格は他にもたくさんあるのですが、民間団体が発行している資格がほとんどです。(私も「サーティファイ」が発行している「Webクリエイター能力認定試験」という資格を持っていますが、これは国家資格ではありません。)
さまざまな資格がある中で、現在唯一Webデザイナーの国家資格となっているのがこの「ウェブデザイン技能検定」です。

まずは基本的な内容となる3級からチャレンジされることをおすすめいたします。
3級の受験資格は「ウェブの作成や運営に関する業務に従事している者および従事しようとしている者」となっております。「この資格がないとウェブデザイナーにはなれない」というものではないのですが、資格を持っているとちゃんと基礎から知識を身につけているということを証明できるのでお仕事や就職活動にも有利ですね。

ウェブデザイン技能検定 公式サイトはこちら

ウェブデザイン技能検定の試験内容について

試験の内容ですが、学科試験と実技試験があります。
過去問題が公表されているので、どんな問題が出るのかは下記から見ることができます。

ウェブデザイン技能検定 過去問題(1〜3級)

出題形式 合格基準
学科 筆記試験(マーク方式):
「多肢選択法」「真偽法」形式
70点以上(100点満点)
実技 課題選択方式 70点以上(100点満点:ただし、試験要項に示す各作業分類において配点の60%以上の得点を得ること)

ウェブの仕事をしている人なら勉強せずに受験しても受かる?

ここからは、3級の内容について説明いたします。

内容的には、基礎が分かっていれば解ける問題がほとんどなので受からないことはないと思いますが、やはり出題傾向などは押さえておいた方がいいと思います。
試験独特の聞き方で出題されたりもしますし、実技試験は解答方法が指定されているのでその練習は必ずしておいた方がいいと思います。

学科試験

学科試験は教科書を見ながらいわゆるテスト勉強をしていただき、用語などを覚えていただくような内容です。
こちらはウェブデザイン技能検定の公式サイトで紹介されているテキストを見ながら勉強していただくのがいいかと思います。

ウェブデザイン技能検定 3級ガイドブック

ウェブデザイン技能検定 3級対策問題集

テキストに沿って暗記していくような感じでクリアできるのではないかと思います!もしくは、ウェブの知識をお持ちの方ならすでに知っているという内容も多いかもしれませんね。
中にはセキュリティに関する問題など、普段Webデザイナーとして仕事をしている方はもしかしたら関わっていない分野などもあるかもしれないので、ご注意ください!

実技試験

この部分は実際にHTMLやCSSを触ったことがある方なら簡単な内容ではあるのですが、この試験をきっかけに勉強を始めるという方には少々むずかしい部分となります。
まずはHTMLやCSSの仕組み・働きを実際に触ってみて知る必要があります。

さらに、解答の提出方法や問題文章の書き方に特徴があるので、ウェブのお仕事をしている人も試験対策をしておいた方がよいでしょう。
例えば、下記のような問題が出題されます。(こちらは平成30年度第3回の3級の問題です)

実技試験の過去問題

過去問題の全文はこちら

出題される文章が結構理解しにくい言い回しだったりするので、ウェブの知識がある方でも「何を言っているのだ??」とフリーズして時間をロスしてしまいそうです。
この試験はフォルダを作成して、指定のフォルダ名をつけて…など、毎回お決まりの解答方法となります。
受験される方は解答方法のパターンや出題内容の傾向を知っておくと時間が短縮できて有利になります!

また、問題を見ると、うまく受験者をひっかけようとしているような箇所がいくつか見られました。似たような画像があったり、似たようなHTMLが近くにあったり、などなど。
ちゃんと準備をして落ち着いて受験しないとおもわぬ凡ミスで減点されるかも…?

ウェブデザイン技能検定の試験対策はプロクラスへ!

ここで突然のプロクラスPRです。笑
世の中にはたくさんのパソコン教室があるのですが、ピンポイントに試験対策の勉強ができるところはなかなかないみたいです。プロクラスなら受験される試験に合わせた練習問題をご用意し、解説しながら解き方のコツをお伝えさせていただきます!

今回、ウェブデザイン技能検定3級の実技試験のためのマンツーマンレッスンをご用意したので出題の傾向と対策をバッチリつかみました。
他にもお悩みの方がおられましたら、試験までサポートさせていただきますよ!
京都の方は直接四条烏丸校の教室に受講に来ていただけますが、遠方の方はオンラインレッスンでも可能です。まずはお気軽にご相談ください。

ちなみに、今回の受講者の方は3時間で内容をマスターされておりました!
まったくウェブに触れたことがない方だともう少し時間がかかるかもしれませんね。受講される方のレベルやペースに合わせてレッスンをご用意しますので、まずは無料カウンセリングでお話を伺ってから授業をご提案させていただきます。

プロクラスのマンツーマンレッスン

tit_mantoman

試験の概要だけを見ると「なんだか難しそうだなー」と思われるかもしれませんが、「国家資格を取る!」ということで今年のモチベーションを上げたい方にはオススメの試験です!

でもまだHTMLやCSSがどんなものかわからないし…という方には下記の入門授業もございます。ぜひチャレンジしてみてください。
※試験対策のために用意された授業ではないのですが、これらの授業を受けていただくと実技試験の問題も解けるようになります。

はじめてのWebサイト制作入門【Lesson1:HTML編】

はじめてのWebサイト制作入門【Lesson2:CSS編】

プロクラスはあなたが学びたい内容で授業をご用意させていただくことができます
というわけで、今年もプロクラスをどうぞよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
各地で開催中!

【簡単ホームページ制作!はじめてのWordPress講座】
好評につき、大阪会場もスタート!

WordPress東京
【簡単ホームページ制作!はじめてのWordPress】講座詳細はこちら