• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Excelのウィンドウを別々に表示するいますぐできる方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ic

こんにちは、プロクラスの渡辺です。
最近、Excelを使用する機会がとても増えてきて「こうしたいのに方法がわからない!」ということも増えてきたので壁にぶつかるたびに調べては実践してを繰り返しております。
(すぐ調べられるから本当に便利になりましたよね)

その中のひとつ、ず~~~~~~っと「どうしてExcelのファイルは別のウィンドウで開いてくれないのか」というモヤモヤを抱えておりましたが、これが解決できると知ったので備忘録としてもブログに残しておこうと思います!※ちなみに使用しているExcelは2003です。

そもそも、Excelファイルを複数開いたときって・・・

だいたいExcelって開いたらこうですよね。※モザイクかけてます。
01
ひとつのファイルで事足りる場合はこれで問題ないのですが、複数のファイルを並べながら作業をしたいときってありますよね。
そんな時、いつもこうやって何とか頑張ってたんですけど・・・
03

この方法だと、画面いっぱいにExcelを開かないといけなくて、Excelを使わない作業も並行しているととても不便だったんです。
あと切り替えも!面倒くさくて!こんな風にメニューバーにカーソルを当てて・・・みたいなことをしていました。
どうしてこんな風になっているのか?!と思いながら作業をしておりました。
02

別ウィンドウでの表示ができないはずはない!!

と、気が付いたのは、社内の別のPCでExcelを複数開いたときです。なんか分かれてるんですよ。その時の衝撃ったらなかったんですけど、まあ別ウィンドウで開くことがわかってよかったです。
ということは、私のPCだって不可能じゃないはず!いや、できる!!と思い立っていろいろ調べてみました。
結果、ちゃんとできたのでもし同じように思ってる方がいたら、ぜひぜひオススメですよ!作業効率が上がる!

別のウィンドウで開くための方法(レジストリを使う)

レジストリってなんやねん。と思っても、なんかそういうのがあるんだなあ程度でいいと思います。
多分、パソコンに「Excelはこうやって開いてね」っていう指示を追加してあげるのだと思います。
昔はこんな面倒なことをしなくてもよかったらしいのですが、そうもいかないので頑張って設定をします!

1:regedit.exeを起動する

「regedit.exe」なるものを起動するのですが、どこにそんなものがあるのかわからないのでさくっと検索してください。
左下に検索できるバーがあるので、そこに「regedit.exe」と入力して検索します。
04
05

何かあった時困るので、バックアップをとってもいいかもしれないです〇
《ファイル》⇒《エクスポート》でバックアップが取れます。元に戻すときは《インポート》です!

2:xlsxのブック設定①

対象のブック形式によって、設定する場所が違うそうなのですが、今回は「xlsx」形式の設定をします!
他のブック形式も手順は一緒らしいです。

「HKEY_CLASSES_ROOT」⇒「Excel.Sheet.12」⇒「shell」で開いていって、shellで新しい「キー」を作成します。作成したキーの名前は「別のウィンドウで開く(&W)」としてください。
06

「別のウィンドウで開く(&W)」の下に次は「command」という新しいキーを追加します。

07

「command」の(既定)というところをクリックして、「値のデータ」にExcel本体のパス(どこにExcelのアプリがあるかっていう道筋みたいなやつ)と引数「”%1″」を入力します。

ちなみにExcelの本体パスはこんな感じで調べました。
《エクスプローラー》を開く

だいたいアプリ系が入ってるのはCドライブだろうなという目星をつけていたので《Windows(C:)》を開く

《Program Files (x86)》を開く

《Microsoft Office》を開く

《Office12》を開く

「EXCEL.EXE」←これがExcel 発見!

私のPCは「”C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Office12\EXCEL.EXE” “%1″」という風になりました。ちゃんと「””」でくくらないとダメみたいです。

08

3:xlsxのブック設定②

ここまで出来たら、次は「shell」の規定値を「別のウィンドウで開く」に設定します!もうすぐです!!

さっきcommandでもしたように、「HKEY_CLASSES_ROOT」⇒「Excel.Sheet.12」⇒「shell」の(既定)をクリックして値のデータを変更します。
この時、値のデータは「Open」から「別のウィンドウで開く(&W)」に変更します!

09

これで終わりです!お疲れ様でした!!

本当にできてるの??

それはもう、実際に開いてもらったらわかると思うのですが、確認としてExcelファイルを右クリックしてみてください。
10

「別のウィンドウで開く(W)」というのが出ていたら〇
それでは、快適なExcelライフを~!

そもそもExcelをもっとしっかり使いこなせるようになりたい!

そんな方に向けて、プロクラスでは「Word・Excel 基礎講座」を開講しております!
随時開催となりますので、日程の掲載がなくてもぜひぜひお問い合わせください!

topbnr_1401_spWord・Excel 基礎講座 〜ビジネスの2つの強い味方〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
東京授業スタート!

プロクラスの授業が東京でもスタートしました!

WordPress東京
【簡単ホームページ制作!はじめてのWordPress】講座詳細はこちら