• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【Excel】文字列の先頭に一括で文字を追加する2つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは、プロクラスの飯島です。
朝晩が冷え込むようになり、毎朝ベッドからなかなか抜け出せない季節になってきました🍁
風邪などひかぬよう今年はとくに手洗い・うがい・消毒を徹底していきましょう!

今回は、久しぶりにExcelのちょっとした使い方のお話です。

最近、CSVなどの大量のデータファイルを扱うことがあるのですが、
複数の文字列の先頭に同じ文字列を足したい!ってことが何度かありました。

データ量が少ない場合は手入力も可能ですが、大量のデータとなるとそれも面倒…💦

私が1番にパッと思いつく方法は、数式を使用する方法。

他にもあったはず…と調べたところ、やっぱりもうひとつありました!
セルの書式設定から設定する方法!

忘れがちなこの方法を備忘録として残しておくために…
こちらの2つの方法をまとめて紹介いたします🎵

はじめに

今回はこちらの表を使います。
A列にプロクラスキッズのプログラミング塾コース名を入れてみました😊

それぞれのコース名の先頭にコース名:と文字列を足していきましょう!

文字列の先頭に一括で文字列を追加したい!
~その①数式をつかう~

B1のセルに数式を入力して、A1にある「マイクラ」の文字の頭に「コース名:」を追加します。

“コース名:”&A1 

追加したい文字列は「”」で囲んでください。

入力したらEnter!これでB1のセルには「コース名:マイクラ」と表示されました。
あとはこれをオートフィルを使ってB5までコピーします。

その後、A列へコピペする場合は、値として貼り付けることを忘れずに…
(※数式を使用しているのでそのままだとおかしくなってしまいます)

【注意】
・作業が少しだけ多い、数式用に別で列が必要…

文字列の先頭に一括で文字列を追加したい!
~その②セルの書式設定~

文字列を追加したいA1~A5のセルを選択します。
右クリックで出てきたメニューから「セルの書式設定」を選択します。

表示形式のユーザー定義を選び・・・
種類の欄に「“コース名:”@」と直接入力します。

こちらも追加したい文字列を「”」で囲み、@は元々セルにある文字列の意味です。
入力したらサンプルで表示される文字列で間違いないか確認して…OK!
これで選択したセルには一括で同じ文字列が追加されました。早いですね!

【注意】
・あくまでも表示を変更しただけ、追加した文字は入力されていない

おわり

以上、2つの方法を紹介してみましたがいかがでしょうか?
今回は文字列の先頭に追加していきましたが、最後に足していくことも可能です。
また、それぞれに注意したい点もまとめてみましたので、参考にどうぞ!

プロクラスではExcelやWordの基本が学べる講座も開催しております。
気になった方は是非こちらもチェックしてみてください🎵

Word・Excel 基礎講座 〜ビジネスの2つの強い味方〜
Word(ワード)・Excel(エクセル)で周りの人と差をつけよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
各地で開催中!

【簡単ホームページ制作!はじめてのWordPress講座】
受講者満足度95%以上の人気講座!

WordPress東京
【簡単ホームページ制作!はじめてのWordPress】講座詳細はこちら