【WordPress講座】マンツーマンレッスン〜編集できなくなったHPを救え〜

こんにちは、プロクラスの中山です!
ご好評いただいておりますWordPress講座ですが、受講後にマンツーマンレッスンをご希望いただくことが多く、最近もいくつかご要望に合わせた講座を開催させていただきました。

今回はその中から一つ、今月実施させていただいた内容をご紹介いたします。
プロでなければ対応が難しい局面もありました…!

WordPressサイト改修のご要望

今回お問い合わせいただいたのは、以前「簡単ホームページ作成!はじめてのWordPress講座」を受講いただいた生徒さんです。
こちらの方は会社を経営されており、ご自身のビジネスのためのホームページ制作のために講座を受講いただいたのですが、今回はそのお知り合いの方の古いホームページを修正したい、とのことでした。

どうやら2015年に業者の方に発注して制作されたホームページとのことでしたが、WordPressでできているのにログインしても編集できるところが限られており、更新が難しいとのことでした。
せっかくWordPressで作られているのに、不便ですね。

デザインを変更したり、新しいサービスの内容に掲載情報を変更してもっと集客に役立てたい!というのが今回のご要望です。

受講の際にお持ちいただいた情報

WordPressは管理画面だけでは触ることができないシステム設定などもあるので、授業にお越しいただいた際に下記のような情報をホームページの持ち主の方から聞いてきていただきました。

  1. ワードプレスの管理画面ログインURLとID・パスワード
  2. レンタルサーバーのコントロールパネルへログインするためのURLとID・パスワード
  3. アクセス解析(Googleアナリティクス)が閲覧できるGoogleアカウント情報

通常は①のワードプレスの情報だけで大丈夫なのですが、編集できない箇所があるとのことだったので②のレンタルサーバーの情報も教えていただきました。
ホームページの情報やWordPressの設定が保存されている「データベース」を直接触ったり、「FTP情報」を確認してプログラムを直接編集しないといけないことがあるためです。
今回はこちらの情報が役に立ちました。

③のアクセス解析は、今までのサイトの状況を確認するためなので必須ではありません。

 WordPressのユーザー権限が「管理者」ではなく「編集者」になっている!

お持ちいただいた情報でまずはワードプレスの管理画面にログインすると、通常よりもメニューが少なくデザインの変更などができない状態となっておりました。

画像の右のように、通常は全てのメニューがWordPressの管理画面の中に表示されているはずなのですが、ログインして見てみると左のようにいくつかの項目がなくなっていました。
これでは今回ご要望いただいたデザイン変更ができない状態です。

これはホームページを制作した会社が「余計なところは触らないでね」と、「外観(デザインの設定)」や「ユーザー(ログインできる人の管理)」ができないようにしてしまっているのが原因です。
しかし、現在その制作した会社の方とはお付き合いがない状態とのこと。これではホームページのデザイン変更ができません。

データベースの中のユーザー情報を変更してユーザー権限を「管理者」に変更!

ここで、お持ちいただいた「レンタルサーバーのログイン情報」が活躍します。
プロの方以外はあまりサーバーを触ることはないのですが、このようなイレギュラーなことが起こった場合は「データベース」を直接編集して解決しないといけないことがあります。

ただし、「データベース」の編集に失敗するとホームページが表示できなくなったり、深刻なエラーを引き起こすこともありますので細心の注意が必要となります。
可能な限り、プロなど詳しい人に任せるのがおすすめです。

やっていることはほぼハッカー

ちゃんとパスワードをもらってログインしているので悪いことは決してしていないのですが、素人が触らないところを直接変更してホームページに侵入しようとしているのですから、ほぼやっていることはハッカーと一緒です。笑

教えていただいたレンタルサーバーにログインし、その中からホームページのデータを保存してある「データベース」を探します。
そして、phpMyAdminというツールを使い、ユーザー情報に侵入。
現在ログインしていただいているユーザーアカウントが「編集者」に指定されていたので、「管理者」に情報を書き換えます。

こんな画面あんまり見たくないですよね 😳 

これらの設定を行い、再びログインすると管理者向けのメニューが出てきました!
やったね!

あとはホームページを編集するだけ

あとは授業で習った内容を思い出していただきながら新しいデザインのテーマファイルをインストールし、外観を設定していきます。
テーマごとにデザイン設定方法が異なるので、マンツーマンレッスンをご利用いただき一緒に設定をしたことでスムーズにデザイン変更が完了いたしました。

その他、更新のために便利なプラグインを導入したり、Elementorというページデザインに役立つツール(ページビルダープラグイン)を設定するなど、今後のホームページに役立つ設定をさせていただきました!

まさかデザインよりも手前の段階でこんなにつまづくとは…!

プロに聞いた方が早いこともある

このような流れで、ご要望のホームページ編集までたどり着くことができました!
プロでもデータベースまでは理解していないという人も多いので、お困りの際はご相談ください。他所で「これはできない」と言われたことも実はできたり…なんてこともありますよ。

以上、今回のレポートはここまでです。
他にもいろいろなご要望に合わせてレッスンを開催しておりますので、またご報告してまいります 🙂 

スポンサーリンク