• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2015年 春の特別講座 キッズゲームプログラミング教室レポート④!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは!メンターの渡辺です!
今回は6月14日に四条烏丸で開催した「春の特別講座 ゲームプログラミング教室第4回目」の様子をお伝できればと思います!
4回にわたるプログラミング教室も今回が最終授業です。
最後までレポートしていきたいと思いますのでどうぞお付き合いください!

4回ともなれば生徒さんも私たちに気負いすることもなく、
おはようございま~す!と少し眠たそうでしたが、あいさつをしてくれました!
いつの間にか指定席になっていた席に着くと早速パソコンを取り出して準備をしてくれます。
この授業で使うscratchのページを開く所まで自主的に進めてくれています。
今回も先生は吉田先生です!よろしくお願いします!OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、パソコンの準備を待つ間に今まで使ってきたプログラムのおさらいからしていきましょう!

今までのおさらい!

4回目はシューティングゲームを作っていきます。
ただ、今までと違って、自分ではじめから考えて作っていきます!
3回授業をしてきた中で覚えたプログラムを使って作っていくので、おさらいをしようと思います。
神経衰弱で使ったクローンというものや、ブロック崩しで使った左右に動かす動作。
プログラミングをするにあたって避けては通れない変数の話・・・などなど。
神経衰弱で使いましたよね!シューティングゲームではこんな時に使います・・・と
分かりやすくおさらいをしてくださいました。
生徒さんも自分で考えると分かっているからか、一緒にしっかり振り返ってくれたようです!
目つきは真剣そのものでした!

シューティングゲームを知る

おさらいも一通り済んだところで、シューティングゲームの説明もしていきます。
ところでみなさんは日本で初めてのシューティングゲームを御存知でしょうか?
実は、「スペースインベーダー」ゲーム。
これが日本で初めてのシューティングゲームだそうです。

pdf_0614_02

あまりゲームに詳しくない私でも知っているこのゲーム!
生徒さんも知っていました!
知っているだけではなくて、やったことある!と言っていました。
他にも3つ紹介と、プレイ動画も見ていきました。
すべて知っている生徒さんや、やったことある!という生徒さんもいました!
始めてみるという生徒さんも動画の途中で質問をしたり…
ここで自分がどんなシューティングゲームを作るかを考えていてくれたのかもしれないです!

シューティングゲームを考える

シューティングゲームがどんなものかも分かってきたので、早速作っていきます!
今回ははじめから自分で考えて組み立てていくので、
アイディアシート というものを用意しました。
といってもいきなりでは何を書いたらいいかわからないと思うので、
モノづくりの4つの手順を先生が教えてくれました!
pdf_0614
こんな感じです!
こうしてみてみると今までやってきたことはこの手順の元してきたのが分かるでしょうか?

生徒さんもみんなこれにならってアイディアシートを埋めていきます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このアイディアシートを見ていても個性があって面白いです!
この時点で、スプライト(イラスト・ビジュアルなど)を、
自分で作るか先生が前もって作ってきたのを使うか、
元々scratchに入っているスプライトを使うかで別れてきました!
先生の用意したものを使う!と言ってた生徒さんも、
それにプラスして元々入っているスプライトを使うようで
このアイディアシートを書きながらスプライトを見たりしている姿もありました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シューティングゲームを作る

アイディアシートが書けたところで早速作っていきます!

ここからは本当に自分で考えていきました!
最初は自分で考えて、どうして~??ってなると先生やメンターに聞いて解決をしていく。
この繰り返しではありますが、
自分で考えたプログラムで思う通りに動いてくれるとやっぱり嬉しいです!
今までの授業を思い出しながら、必死で考えてくれていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「こういう動きにしたいけど分からない・・・」って時も先生とメンターに聞いてくれたので
私たちも一緒に考えて、時には先生が前に立ってみんなに教えてくれて、
それで解決したときは本当にみんな嬉しそうでした!!
中には予想していなかった動きになってしまったけど、
その動きが面白いので採用!なんて場面もありました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
私も今回の生徒さんと一緒でプログラム初心者なので教えてあげれることが少ないのですが、
一緒に考えて、生徒さんと意見を言い合って、解決したときは本当にうれしかったです!OLYMPUS DIGITAL CAMERA

発表!

さて!2時間半みっちり作ってもらった
シューティングゲームの発表をしてもらいました!!
それぞれとっても個性あふれる楽しい作品になりました!

一つ目の作品です。この作品はとってもかわいらしいです!
so_01こちらの生徒さんはアイディアシートのイラストもバッチリで、
どういう動きをしたいのかもしっかり書いてから制作してくれていました!

so_02雪だるまから雪の結晶を出して、それをコウモリにあてて倒していきます。
雪だるまにコウモリが当たってしまうとゲームオーバー。

so_03コウモリにあたったらゲームオーバーの文字が出るようにしました!
なかなかコウモリをよけるのが大変で操作していて楽しかったです!

二つ目の作品です。いかにも!な、シューティングゲームになりました!
ka_01こちらの生徒さんもアイディアシートで描いたイラストに沿って制作してくれました!
イメージは固まっていたようですぐに制作に取り掛かってくれていました。

ka_03上にある3つの機体を、下にある自身の機体から弾を撃って倒していきます。
すべて倒したらゲームクリア!

ka_02このゲーム黄色い球が2つずっと動きまわっているのですが、これに当たるとゲームオーバーになります。
これをよけながら3機倒すのが結構難しくて楽しかったです!

三つ目の作品です。一騎討ちなのですが点数やHPまで見えるようになっています!
ko_04こちらの生徒さんはアイディアシートでイラストもですが、動きをしっかり書いてくれていました!
アイディアシートに沿ってしっかり制作してくれていました!

ko_01このゲームは一騎打ちなのですが、敵からの弾が弾幕で攻撃が止むことがありません。
敵のHPと自機のHPが見れるので敵のHPを攻撃して0にします!

ko_03自機のHPが先になくなってしまわないように気をつけながら攻撃をしていきます。
弾が多くてよけながら敵に当てるのが難しいのですがそこも楽しかったです!

三つとも個性があって見ていてもプレイしていてもすごく楽しかったです。
発表をしてくれているときもすごく楽しそうでした!
少し時間が足りなかった生徒さんもいたのですが、
ここまで自力で作ってこれたので、
家に帰ってからでも仕上げられるようになっていると思います!

修了証書授与!

今回が最後の授業となりましたので、修了証書をお渡ししました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に集合写真も撮りました!
P6140368
良い笑顔です!ありがとうございます!

生徒さんからは最後に、「夏にまたしないの?」「(今回と)違うことをするならまた来たい!」
というお声もいだたきました。
私たちも本当に嬉しい限りです!!
自分で自分好みのゲームが作れるっていうのは、決して簡単なことではなかったのですが
自分が考えたプログラムでちゃんと動いている。というのは結構嬉しいものです。
私自身プログラミングは初心者なのですが、生徒さんと一緒に学べてとても楽しかったです!

本当にありがとうございました!
お疲れさまでした!

(渡辺)

実は、夏に無料体験を実施します!muryouworkshop
7月17日(金)・18日(土)の二日間で、
プログラムキッズ わくわくプログラミング教室 無料体験を実施することが決まりました!
1回2時間なので気軽にお申込みください!
詳しくはこちらへ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
各地で開催中!

【簡単ホームページ制作!はじめてのWordPress講座】
受講者満足度95%以上の人気講座!

WordPress東京
【簡単ホームページ制作!はじめてのWordPress】講座詳細はこちら