• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

講座や授業を受ける前に考える重要なポイントとは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
学習
 
こんにちは。プロクラスの吉田です。
ヨシダミツヒロ(@milan40920)
 
2017年、新年が始まってもう1月が終わろうとしていますが、
これから始まる一年、新たなスキル習得にチャレンジを誓っている方がおられると思います。
 きっと様々な学校や塾、教室などで開催されているたくさんの講座や授業があるので、悩んでおられるのではないでしょうか。
 
そんな方へ今回は「どのような観点で講座や授業を選ぶのがためになるのか」についての一つの考え方をお話したいと思いますので、少しお付き合い頂ければ。
 
※これから話をする上で定義を「趣味に活かす」ではなく「仕事に活かす」に絞らせていただきます。
 

■講座や授業を受ける前に考えるポイント

まず確認したいのは、講座や授業を受ける際のこれ。
この三つを考えてみてください。
1)どの戦場(仕事のフィールド)で戦いたいのか
2)何の武器(スキル)を使って
3)何を達成(目的の実現)がしたいのか
を考えてみるのが重要です。
 
いかがでしょうか、全て答えられますか?
 
 
 
 
3が明確な方は、1も2も分かっておられるのではないでしょうか。
 
1や2が分かっているけど、3が分からない方は、ちょっと厄介です。。3が見つかるまで、一生懸命考える必要があります。
 
何故なら、「目的」がハッキリしないと「手段」が決まらないからです。
 
 
 
 
もう少し立体的にイメージしていただくために、近い例えとして旅行を例にすると、目的地が決まらないと、何に乗ってどこに行けばいいのか、移動手段が決まらなく、きっと動けなくなってしまいます。。
 
コツは、遠くでなくても、まずは近くの目的地を目指してみてください。
いかがでしょうか?イメージできましたか?
 
 
 
 
一旦習い事に話を戻します。
 

■英会話の場合

例えば、「英会話」で考えてみると、
1) 英語を話すシーン(戦場)
2) 英語のヒアリングとトーキング能力(武器)
3) 外国人との会話での意思疎通(目的の達成)
となります。
 
昨今の英会話教室は、よりターゲットを絞り、他教室との差別化を図るため、
1) 外国人へのビジネスプレゼンテーションシーン(戦場)
2) 専門的なビジネス英語の単語、ボキャブラリーのヒアリング、トーキング能力(武器)
3) 外国人への想いの伝達と信頼の獲得(目的)
といった内容の方がより専門的なスキルが身につくし、専門である価値や効果が高いという結果になるからです。
 
これは強い武器で狭い領域で戦う戦略として名高い「ランチェスター戦略(法則)」なんて言われたりもします。
 
「3」の目的達成を絞り込めば、より具体的に戦うフィールドや手段が見えてくるというわけです。
 
 

■ITスキルの場合

ITスキルの「自分でホームページ作成したい」で考えてみると、
 
1) 自分の会社(お店)にあるパソコン(戦場)
2) ホームページ作成の知識全般
  HTMLとCSSの知識など(武器)
3) 自分の会社(お店)をwebに出したい(目的の達成)
といった感じです。
 
次に考えて欲しいのは、「2」のスキルについてです。
あなたは「今持っている武器(スキル)セット(種類と特徴)」を理解していますか?
 
学ぼうとしていることに対して、既にどれくらいの知識があり、どれくらいの経験があるのかによって、受けるべき内容が違います。
 
また、それを塾や学校に伝えることによって、どれが適切であるかを知ることができます。これが「受講前のカウンセリング」の重要性です。
 
更には、そのスキルのカウンセリングをしてもらっている時に、新たな「1(戦うフィールド)」や「3(目的)」が見えてくる場合も多々あります。
ですのでカウンセリングは相談役としてどんどん活用しましょう。(よくある執拗な営業に会ったらハッキリ断る意思を持って!プロクラスでは必要以上はしません(笑))
 
使うシーンと目的が分かればおのずと分かってくるのが「必要な武器(スキル)セット」です。
 
そこでようやく「武器(スキル)の使い方」を習う事で勝利に近づく事が出来るというわけです。
 
先ほど述べた「自分でホームページ作成したい」ケース「2」の「武器(スキル)」、実は必要なスキルがたくさんあります。
 
  • パソコン操作の知識(WindowsやMacの基本操作)
  • インターネットの知識
  • サーバーへのアクセス方法
  • コンピュータのファイルの知識
  • グラフィックとデザインの基礎知識
  • コーディング(HTMLとCSS)の知識
    などなど。。。 
 
一つ一つじっくり学ぼうとすると、それなりに時間が必要となりますが、学ぶ内容をホームページ制作の最低限とし、余計な事を省けば数時間で理解していただけます。
※こういう所を時間にチャージしている学校や塾もあります。。
 
最近年末から年始にかけて特にカウンセリングに来られて、マンツーマンで授業を作る事が多くなってきています。
 
カウンセリングで耳にするお客様のお話では、持ちたい武器を得るために、不必要なものまで受けさせられて4、50万をローンで払うよりもマンツーマンで組み立てて数万円で実施してもらうところを探していた。という方の声を多くいただいています。
 
思い切って飛び込む覚悟で挑むのも大切ですが、一度じっくりと今回お話させていただいた事を考えて、より最適な講座や授業、勉強方法に出会っていただきたいと思っています。
 
その辺りでお困りの方は是非私たちに相談ください。
今年はどのような方とお会いできるのか、今から楽しみです。
 
本年もどうぞよろしくお願い致します!
ヨシダミツヒロ(@milan40920)
 
 
追記:
「自分でホームページ作成したい」と思っておられる方には、こちらの授業がオススメです。
HTMLの授業とCSSの授業をそれぞれ20,000円で授業を受けていただく事ができます。
一度ご検討ください!
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
各地で開催中!

【簡単ホームページ制作!はじめてのWordPress講座】
受講者満足度95%以上の人気講座!

WordPress東京
【簡単ホームページ制作!はじめてのWordPress】講座詳細はこちら