• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ホームページにかかるお金はどれくらい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは、プロクラスの中山です。もうすっかり春ですね!
春はいろいろなことをスタートする季節。プロクラスの受講者の方も多い時期です!

pak93_aozoraninobirusakura20140405_tp_v

さて、「簡単ホームページ作成!はじめてのワードプレス」講座で作ったサイトを運用されている生徒さんもだいぶ増えてきました!お店のホームページや自宅で開かれているお教室のホームページ、ハンドメイド作品のオンラインショップや趣味のブログをスタートされる方など様々なWebサイトが誕生しました。

でも、「今まで一度もホームページを持ったことがないし不安」という方も多いと思います。
特に気になるのはやっぱりお金のことですよね!ホームページを作るって、どれくらいお金がかかるのでしょうか。

気になる!ホームページに必要なお金の話

ホームページって高いの?どれくらいが普通なの?
みなさん気になっていることだと思います。
今回は「①ホームページを業者に作ってもらう」、「②無料ツールを使って自分でホームページを作る」、「③ワードプレスで自分でホームページを作る」の3つの方法を比較してみます!

①ホームページを業者に作ってもらう

制作費用

シンプルなサイトで10〜30万程度。内容や業者さんの単価、作業時間などによってピンキリです。

ランニングコスト

こちらも業者によって異なります。
レンタルサーバーを自分で借りてそこにサイトを設置してもらうか、業者側のサーバーにサイトを設置して管理費用や毎月の保守費用、ドメイン取得の手数料などがかかる場合もあります。

特徴

基本的にお任せで面倒な手続きもやってくれます。
中には、更新もやるといいながらも全然対応してくれないような会社もあるようなので、信頼できるところを探さないといけないという点がポイントです。

制作費用も全然違うので、まずは見積もりをとって何にどれくらいの作業時間・金額がかかっているのかを良く見ましょう。デザインのクオリティや自分の作りたいサイトの雰囲気に合うかなどは制作実績を要チェック!

お店オリジナルのデザインのサイトを作ってくれるので、よりブランドイメージを広めることができます。業者によってはプロのノウハウでより集客するためのSEO対策やアクセス解析など、手厚いサポートを受けることもできます。(※その知識レベルも業者によって異なります)

お金に余裕があるなら一番楽な方法ですが、個人でお店や会社などを始めたばかりの方だとちょっと手を出しにくいかもしれません。

②無料ツールを使って自分でホームページを作る

制作費用

自分で作るので無料です。

ランニングコスト

基本的には無料です。中には有料プランでしか使えないオプションもあるので、事前にチェックが必要です。

特徴

WixやJimdoなど、ホームページを無料で作れるツールを使って自分でホームページを作ります。
独自のドメイン(自分のお店の名前.comなどのホームページURL)を設定できなかったり、設定するのは有料オプションになっていたり、自由な設定ができない部分が多くあります。

お店がうまくいってきたタイミングでしっかりしたホームページにリニューアルしたい時や、アクセス解析をしながら戦略的に運用していこうと思うとなかなか自由にできないこともありますので、先のことを考えると不安な点もありますね。
予約フォームをつけるなど、後からプログラムや機能を追加してカスタムする必要が出た時に行き詰まる可能性も…

無料というのは魅力的ですが、もし今後ホームページに力を入れて集客していきたいという予定がある方にはおすすめできない方法です。

また、忙しい中で少しずつ自分でホームページ作って…ということができればいいのですが、途中で挫折してしまうことも多いようです。

がんばって作っても、情報が探しにくくて使いにくいサイトになってしまう恐れもあるので注意です。

③ワードプレスで自分でホームページを作る

制作費用

自分で作る場合は無料です。
本などを見ながら自力で進めていくということもできますが、こちらも難しくて途中で挫折する方も多いようです。(本はだいたい2,000〜3,000円程度です)

自分で作っていてもいつまでも完成しないという点が不安な方はプロクラスの「簡単ホームページ作成!はじめてのワードプレス」講座を受講いただくと1日でサイトの設置からホームページ完成までできます!

受講費用はかかりますが、10万円以上かかるホームページが2万円で完成する上に、その後のホームページの管理・更新方法までマスターできるのでお得ですね。
プロによるサポートも受けられるので、これからの運用も安心です。

ランニングコスト

ホームページのデータを保存しておく「レンタルサーバー」が必要となります。
例えばロリポップのレンタルサーバーを使えば、月額250円です。年間でも3,000円なので、そんなに負担ではありませんね。

また、ドメイン(自分のお店の名前.comなどのホームページURL)を取得する場合はその費用もかかります。
お値段は.comや.jpなどドメインの種類によりますが、だいたい1年間で1,480円程度となります。

特徴

お問い合わせフォームやご予約フォーム、動画の埋め込みなど自由なサイトのカスタマイズが可能です。
難しい機能もありますが、使いこなせれば何でも実現することができ、途中からプロに委託してカスタムしてもらうこともできます。

無料ツールとは違い、自分がレンタルしたサーバーにホームページのデータがあるので、無料ホームページ作成サービスが終了してホームページが消えてしまうようなことはないので安心です。

ホームページ作成方法の選択肢

以上3つの方法を表にまとめました。

業者にホームページを依頼する ホームページ無料作成ツール ワードプレス講座を受講して作る
制作費用はピンキリで、通常10〜30万程度かかる。 制作費用は無料だが、自分一人で完成させる時間と根気が必要。
完成までいたらないということも…
自力で完成させるには勉強が必要なのでちょっと大変。
プロクラスの講座なら最短1日で完成。受講費用は2万円(税別)。
ランニングコストは業者により異なる。毎月の管理費が必要な場合も。 基本的には無料。
独自のドメイン設定やセキュリティ関係など有料オプションになっている部分は要チェック。

サーバーは月に250円、年間で3,000円程度でOK。ドメインを使用する場合は年間1,480円程度。

1ヶ月あたり500円もかからず運用可能!

信頼できる業者ならいろいろ全部任せられて安心。

ホームページに機能を追加したり、自由にカスタムしたい場合は注意が必要。

サービスが終了したら消えてしまったりなど、自分の資産にならないことも。

後から機能を追加したり、カスタムするのも自由に行える。
プロクラスならプロが運用をサポートしてくれるので安心!

迷われている方はお気軽にプロクラスにご相談ください。
プロクラスのワードプレス講座を受講する以外にも、無料作成ツールを使う方法のワンポイントレッスンを開催させていただいたりなど、あなたに合った方法をご提案させていただくことができます。

こちらでホームページ制作をさせていただく場合のお見積もりもできますので、お気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
各地で開催中!

【簡単ホームページ制作!はじめてのWordPress講座】
受講者満足度95%以上の人気講座!

WordPress東京
【簡単ホームページ制作!はじめてのWordPress】講座詳細はこちら