JetpackのFacebook表示修正プラグインをダウンロードして設置しよう!

こんにちは、プロクラスの中山です!

最近よくブログをご覧になった方から「Facebookへの自動投稿を修正するプラグインをダウンロードできるようにしてほしい」とのお声をいただくようになりましたので、ご用意いたしました。

WordPressの記事をFacebookへ自動投稿

以前、Jetpackというプラグインを使ってFacebookの自動投稿をすると表示バグが起こってしまう、という記事をご紹介いたしました。詳しい内容は下記よりご覧ください。

★元の記事はこちら

Jetpackを使ってFacebookに自動投稿すると記事の文章全文が表示される事件を解決したお話【WordPress】

プラグインの設置方法

まずはプラグイン本体をダウンロード

掲載していたコードをプラグインとして作成いたしましたので、こちらからダウンロードいただけます。

ダウンロードはこちら

このダウンロードリンクから「ZIPファイル」(プログラムを圧縮してあるファイル)をダウンロードしてください。
この中には前回のブログでご紹介したプログラムが入っております。

続いて、下記のキャプチャの通りWordPressの左にあるメニューの「プラグイン」の中にある「新規追加」のページを開きましょう。

プラグインファイルをアップロード

画面の上の方に「プラグインのアップロード」というボタンを押していただくと、「ZIP形式のプラグインファイル」をアップするためのボタンが表示されます。
ここに先ほどのZIPファイルを登録し、「今すぐインストール」をクリックしてください。

プラグインを有効化

アップロードの後はプラグイン「Facebook自動投稿不具合修正プラグイン」を有効化すれば、特に設定など不要で動きます。

Facebookへ投稿される文章を直したい時は…

少し上級者向けになりますが、WordPress左メニューの「プラグイン」の中にある「プラグインエディター」を使えばこのプログラムの中身を編集することができます。

「新しいブログを投稿しました!」という文章を変えたい時は、下記の部分の文字を修正してください。
「%s」というのは投稿のタイトルが入る部分ですので、間違えて消してしまわないようにしましょう。

※右上の「編集するプラグインを選択」を切り替えるのを忘れずに!

プラグイン使用時の注意点

jetpackのバージョンやFacebook側の仕様変更などによってはうまく動作しない場合もございますので、その場合はご了承ください。
まずはテスト投稿などをしてうまく動くかお試しいただければと思います。

ちなみに、プロクラスではちゃんと動いております!この記事をFacebookでシェアされた時の画面はこちら。

危険なプラグイン?

今回のようなWordPress公式プラグインでないもの(WordPressの管理画面から無料インストールできるもの以外)をインストールする場合は、危険なハッキングプログラムなどが埋め込まれている可能性がゼロではありません。
または、悪意がなくてもセキュリティなどに影響があるようなプログラムが入っていたりすることがあるので十分にご注意ください。

一般のプログラマーさんやデザイナーさんが自作のプラグインやテーマファイルを配布している・または販売している場合がありますが、信頼できるところが発行しているかどうかしっかり確認してご使用ください。

このプラグインは特にそのような危険な記述はないので安心してご使用いただければと思います。

WordPressやWeb・ITでお困りの際はプロクラス へ

その他、ご希望やお困りのことなどがありましたらお気軽にご相談ください。
今後ともプロクラス をどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク