おうちの方へ

大好きなゲームやロボットを題材にして楽しいアプローチでSTEM教育(※)を提供することで、論理的思考、規則性発見、データ整理と分析、集中力と思考力の醸成、問題解決力、議論によるコミュニケーション力を発達させ、聡明で自信ある人材へと育成し、人生の視野、学習の基礎を育てていくためポジティブな人を育みます。

プログラミングの経験は論理的な思考力や、順序だてて問題解決する能力を育成することが知られています。

子どもの段階では、単なる計算ではなく、何か具体的に見える形のものを法則にしたがって動作させて、試行錯誤で解決していく経験を続けると、より高い効果が期待できます。

※STEM教育とは、サイエンス(science)、テクノロジー(technology)、エンジニアリング(engineering)、数学(math)に重点を置いた教育です。 アメリカ経済が今後も拡大して行く過程では、間違いなく、これら4つの分野が中心を担うと言われています。

プロクラスならではのキッズに特化した学習内容

使用する教材は、
プロクラスのオリジナルカリキュラム。

さまざまなゲームやロボットの操作を難解なプログラミングは使用しないで理論的に制作していきます。易しすぎず、難しすぎず、それでいて本格的なゲームが作れるよう、バランス良く考えています。

また、子ども達が成長する過程で重要な主体性に重きをおいた学習方法なので、満足レベルの高い授業内容となっています。

論理的思考(順序だてて考えるチカラ)
「失敗」と「成功」(自信をつけ「成功」にたどり着くチカラ)
集中力(楽しく目的を達成するチカラ)
観察力・洞察力(目に見えないものを見抜くチカラ)
演算処理力(情報・データ整理のチカラ)
コミュニケーション力(協力して解決するチカラ)