はじめに

この度は、プロクラスキッズ フランチャイズ加盟にご興味を持っていただき、誠にありがとうございます。
日本の学校におけるプログラミング事情を申し上げますと、小学校ではプログラミング授業が2020年、中学校が2021年、高校が2022年と段階的に必須化されることが決定しています。
その煽りを受けて、子ども向けプログラミング教育市場規模は、2023年に226億4,000万円に達し、2013年の約34倍に拡大する見込みであることが、GMOメディアと船井総合研究所が2018年4月23日に発表した調査結果より明らかになりました。

市場が大きくなる背景には、世界で重要視されている人材の教育には原理を学び、理屈で理解、説明可能な技術となる「論理的思考」がプログラミングをする場合、兼ねそろえなければならないという考え方がとても需要なのです。
益々増えるプログラミング教室の差別化をしっかり行える弊社事業のプロクラスキッズを是非ご検討ください。

プログラミング教室の運営は
こんな方にオススメです

  • 学習塾や幼稚園を運営していて
    プログラミング授業を導入したい。

  • 新規事業として子供向けの習い事の
    運営を考えている。

  • 使用していないスペースで
    何か事業を始めたい。

各種サポートを行なっております。

  • ノベルティが充実

  • 独自カリキュラム

  • 開校前の研修実施

  • 定期的な情報交換

  • 質問はチャットで
    すぐに回答

  • 運用に関する
    各種サポート

実施授業について

プロクラスキッズのフランチャイズでご提供する授業は全部で3つ。
子供達に大人気のマインクラフトの世界でロボットに命令を与えて、さまざまな課題をクリアしていくプログラミング授業と、本格的なゲームアプリがつくれるUnityとC#を使った、ゲームアプリ塾。
タイトーのスペースインベーターをはじめとする有名なアーケードゲームを教材に使ったScratchをベースとしたプログラミング塾を定常しております。
基礎を学んでいただければ、どなたでも子供達に教えるポイントがしっかりと教えることができる教材が用意されています。
定期的に、勉強会も実施してサポートも充実していますので、安心してください。

  • マインクラフトコース

    世界的に人気のゲーム「マインクラフト」でプログラミングを学びます。

  • ゲームアプリコース

    実際のゲーム制作に使用されている「Unity」を使用し、より実践的にゲーム作りを学びます。

  • ロボットコース

    レゴの教材「WeDo2.0」や「EV3」を使用し、お子様でもわかりやすくプログラミングを学びます。

  • プロつく

    「スペースインベーダー」、「パズルボブル」等、タイトーのIP使用したコラボレーションカリキュラムです。

各授業の適正年齢について

低学年(小学生) 高学年(小学生) 中学生 高校生
マインクラフトコース
ゲームアプリコース
スクラッチコース
プロつく
  • 講師の適正
  • 教室の広さ
  • 実施時間
  • 開講までの流れ

講師の適性について

講師は「理系やプログラミングができる人」と思われがちですが、そんなことはありません。
理系やエンジニア出身者だともちろん理解が早いことは事実ですが、PROCLASS Kidsで必要とされるチカラは「子供とコミュニケーションできる方」が一番重要です。
ゲーム作りの考え方やプログラミングの知識は徐々に一緒に学んでいっていただけますのでご安心ください。
しっかりとサポートしてまいります。

こんな方が講師に向いています

  • 新しいことが好きor興味がある
  • 子どもが好き
  • 細かな作業が好き
  • レゴやものづくりが好き
  • 学びが好き
  • 算数が好きor得意

教室の広さについて

収容人数と実施授業によりますが、20㎡前後の広さがあれば、教室を運営できます。
各授業の定員は6名程度ですが、部屋の大きさや形、講師人員体制によって変動します。

準備する備品

  • パソコン(デスクトップまたはノートPC)
  • プロジェクターまたは40インチ以上のテレビ
  • Wi-Fi環境
  • ホワイトボード/マーカー
  • ロボット・マイクラ教材
  • ロボット用コース(ロボットのみ)
  • マルチサーバー(マインクラフトのみ)

実施される時間とコマについて

PROCLASS Kidsで行えるクラスは以下の5つです。(いずれも1コマ120分×月2回〜)

  • 【ロボット ベーシック】クラス(年長〜小学2年生春)
  • 【ロボット スタンダード】クラス(小学2年生秋以降向け)
  • 【マイクラプログラミング】クラス(小学3年生秋以降向け)
  • 【Scratchプログラミング】クラス(小学3年生春以降向け)
  • 【ゲームアプリをプログラミング】クラス(小学3年生春以降向け)

どのクラスも月2回以上(3回、4回)に増やすことも可能です。
※1回増えるごとに月謝の1/2をいただくことになります。

開講までの流れと期間について

まずは、パートナーシップ(メールマガジン)にご登録ください。登録していただくと、FCやプログラミング教育に関する有益な情報を全10回お届けします。その後、個別メッセージのやりとりを通して、商圏チェックやご質問等を承ります。

次に、本部の教室(京都)で実際の教室や授業の様子を感じていただいたうえで、開校場所の検討や今後の具体的なアクションについてお話を進めます。

開校場所決定後、オーナー様と集客・収益目標のすり合わせなどを行い、ご契約となれば、Skypeなどによるキックオフミーティングをいたします。

開校に向けて、初期研修を受けていただき、入会者募集のための体験会を実施いただきます。オーナー様のパートナーとして、本部が徹底的にフォローし、目標達成をお手伝いいたします。

<初期研修>
初期研修は、①ビデオ視聴による事前学習、②PRCLASS本部(京都)における2日間の現場研修、③認定試験の大きく3つに分かれています。

<認定試験>
・プログラミングの実技試験(現場研修にて実施)
・体験会導入の模擬レッスン(現場研修にて実施)
・保護者向けの営業プレゼンテーション(後日Skypeにて実施)

<体験会>
ライセンス取得後に、体験会を1ヶ月半ほど実施します。 Scratchの体験を通して、子どもたちにプログラミングの楽しさを体感してもらいます。
保護者の皆様には、プレゼンテーションを通して、プログラミング教育の情勢やPROCLASS Kidsの取り組みについてご理解いただいた上で、入会をご検討いただきます。

お問い合わせはこちら

プロクラスとは

プロクラスは、2013年5月より家庭用ゲーム機やスマートフォンなどでゲーム開発を、web制作ではサーバー開発や運営、webアプリ開発などを行ってきた長年の実績を持つブルーフォグ・ソリューション株式会社が運営するIT教育事業です。社会人向けIT教育として始まりました。

企業研修

企業がスタッフに向けて論理思考をビジネスに取り入れるべく研修を実施。
また、京都府との連携による発達障害の方に向けたプログラミング授業がプロクラスにて12月より実施いたしました。

  • 論理的思考をビジネスへ取り入れるための企業研修実施

  • 発達障害者へのIT技術の導入による付加価値向上のためのプログラミング導入授業実施
    (京都府×エンカレッジ×プロクラスにて本格化12月〜2月実施)

スキル取得

2013年5月からスタートしたプロクラス社会人向け教室は、現在3000名以上の生徒の方々に来ていただき、大変好評を得ております。
いづれも社会人の方が仕事帰りまたは土日祝の休日に自己学習の場、スキルアップの場としてご活用いただいております。

  • Androidアプリの作り方授業風景

  • Webサイトの作り方授業風景

  • はじめての3Dモデリング授業風景

プロクラスの実績

  • 2013年6月に京都にて社会人向けとして開講。
    同年8月から子供向けプログラミング教室「Proclass Kids(プロクラス キッズ)」開始。
  • 2014年より京都府や株式会社パソナ、株式会社インテリジェンス、株式会社エンカレッジとの協業として大学生卒業者や発達障害者の未就職者への就職支援を実施(毎年開講)。
  • 2015年より東京に進出。
  • 2016年4月より、東京・原宿の中央高等学院 中央アートアカデミー高等部にて、ゲーム&アプリコースを開講。不登校の高校生に対しての専門教育を実施。今後は、不登校生徒の低年齢化を受け、中学生を対象としたクラスを名古屋にて開講予定。
  • 2017年12月株式会社タイトーとプロクラスのコラボレーション企画としてキッズ無料体験塾開催。
  • 2018年7月株式会社タイトーとプロクラスで「プロつく」通塾授業開始。

プロクラスキッズの特徴

教育方針・理念

子ども達が大好きなデジタルゲームとロボットの世界を活用して創造性を最大化

プロクラスキッズでは、デジタルゲームとロボットの持つ魅力を活用しながら、プログラミングスキルはもちろん、プログラミングの学習を通してデジタルゲームでは「使う相手とのコミュニケーションとしてのUI/UX」「ゲームの仕掛けを考える創造力」をしっかり学び、ロボットにも共通の「論理的思考力」「問題解決力」「プレゼンテーション力」「タッチタイピング」を高める教材・カリキュラムを提供しています。

指導形態

子一人一人のカルテを管理しながら、弱い部分を強化し、強い部分を伸ばす授業方法

プロクラスキッズのオリジナル教材を用いて、プログラミングを学習できます。1コマ最大6名の異年齢・異進度の子ども達の、一人ひとりの学習進度に合わせた学習を実現します。ビジュアルプログラミングから本格的なコーディングまで、子供の興味ある最適なコースへ移動することができて、どこまでも子ども達の成長を伸ばしていける学習環境を用意しています。

お問い合わせはこちら