『テンポ良く多くの事を学べるホームページの仕組み講座』体験レポート

web-845168_640

いきなりですが、これは何と読むでしょう。

「先従隗始」

正解!(もしくは残念!)。答えは「先ず隗より始めよ(まずかいよりはじめよ)」。

中国の故事からとった言葉で、今は《言い出しっぺが率先してやれ》的に使われることが多いようですが、本来は《遠大な事をするには、手近なことから始めよ》(大辞林)というのが第一義だそうです。

申し遅れました、授業体験レポート担当の徳田です。

いえ、国語の講座ではありません。Web講座です。『テンポ良く多くの事を学べるホームページの仕組み講座』。

 

どんな道にもその道の奥深さがありますが、Webも足を踏み入れてみると、勉強することが果てしないのは間違いありません。(え、以前当ブログでWebの素人と宣言していた君に何故わかるかって? 門前の小僧習わぬ経を読んだり読まなかったり。。)

でもって、その道を目指そう(触れてみたいでも)とする時、いきなり高みを仰ぎみてしまうのは人情ですが、やれることは、できることから、に限られます。

指南書を読むもよし。

手当たり次第始めてみるもよし。

でも、何が何やらさっぱりわからないんですけど、という方には、先生について勉強、という手が近道です。 そこで当プロクラスの出番。繰り返しますが、『テンポ良く多くの事を学べるホームページの仕組み講座』。

 

同じ講師で『Webサイトの作り方入門』という別講座がありまして、こちらはHTMLとCSSを前編・後編として、具体的にWeb画面を作っていく授業となります。そのプレ講座といったところでしょうか。

HTMLやCSSを触る前の、その役割やWeb画面の構成要素を短時間でおさらいします。

非常にわかりやすい入門編なので、ごくごく初心者の方でも大丈夫。

制作会社にいないと使わないようなブラウザの面白い機能も紹介してもらえて、気軽に参加できる内容になっています。

「そこはわかってる」という方も、『Webサイトの作り方入門』講座の前段階として、講師がどんな人かみてみたい、というノリでもOK。

どうでしょう、隗より始めてみては。

講座近日公開予定!

スポンサーリンク